2009年08月31日

台風通過中

20090831 004.jpg
チ:「外から凄い音がするねー。」



20090831 006.jpg
風ビュービューです。



20090831 005.jpg
ラ:「寒いし寝よ。」


銚子に近い場所に住むチロル家。
台風と言えばテレビ局からリポーターがやってきます。
すごい暴風雨で、私は家から1歩も出られなかったよ。
お仕事とは言え、大変ですよね。

ニックネーム ちろるまま at 23:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

再検査

ライルの尿の再検査をしました。

pHは前回7.0 → 今回6.2 

正常値に戻りました!!

顕微鏡で見たところ、僅かに結晶は残っていたけど
結晶は弱酸性尿で溶けるし問題ない程度だと。
実際、顕微鏡で見えた結晶は溶けかけていた。

ただし、今回は潜血反応がみられた。
でも、これもごく僅かとのこと。

お薬はやめて、治療食をもう1週間。
また尿検査をして、結果が良ければ次は維持食になる予定です。
ニックネーム ちろるまま at 23:45| Comment(0) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

チロルの気遣い

ライルがストルバイトを発症し、痛がってまともに動けなかった数日間、
チロルはニコニコ笑っていた。
それはとても不自然な感じがする笑顔。
作り笑いみたいな…
家の中ではいつもクールで、笑顔が出ることが殆どないチロルなので、ちょっとびっくり。
「どうしたのチロル??」と話しかけずにいられない。
きっとライルの世話をしながらも、暗〜い顔になってたんだと思う。
(最初なんかヘルニアを疑ってたから特に)
やっぱり、こういう感情に敏感に反応するんだなぁと感心してしまった。
犬に気を遣わせちゃいけないですね。


もう1つ。
ライルが寝たきりだった時、水を飲ませる為にライルの身体を起こそうと
ちょっと手をかけたら「きゃーん」と鳴いた。
その悲鳴でチロルがすっ飛んできて、私とライルの間に割って入った。
私を見ながら「やめて〜」って表情。
ライルが叱られてると思ったのかなー?
ライルが散歩に出るようになってからも、チロルの方から遊びに誘ってみたり、
いろいろやってました。


20090828 002.jpg
私が考えている以上にライルのことが好きなのかもね。
ただ、ライルももう走れるまでに回復したので、
厳しい姉さんに戻りましたけど(* ̄m ̄)プッ
ニックネーム ちろるまま at 23:05| Comment(12) | チロル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走らせた

今日は尿漏れもなし。
ごはんも凄い勢いで食べる。
ごはんに水も入れちゃって、一緒に水分摂取してもらうことにする。
不味さなんて感じない!?
むしろ美味しい??



今日は夕方散歩で走らせた。
20090828 001.jpg

20090828 008.jpg

20090828 012.jpg
アホ面出ました!!
ニックネーム ちろるまま at 21:50| Comment(5) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

まだ漏れる

元気あり、s/d缶をガツガツ食べるほど食欲も戻る。
夕方に少し尿漏れ。
もう少し、もう少し!

ニックネーム ちろるまま at 23:56| Comment(0) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

やっと痛くなくなった

今日は朝から元気。
階段も上がれるし、ソファにも飛び乗るようになりました。

20090825 003.jpg
朝ゴハンは残した。残した分はお昼に完食。
単においしくないだけなのかも(^^;)


ストルバイトだと言われても、痛みが続いていた間は不安でした。

「ホントにストルバイトだけなのか?」

「他にも何か悪い部分があるんじゃ?」

でも、今日のライルのお顔を見たら一安心。
気が抜けて、朝の薬を飲ませ忘れました。
相変わらずのダメ飼い主。
昼ごはんの時に飲ませました。


20090826 001.jpg
ヘソ天で寝るまでに回復。
でも元気になってきて困ったことが…
水を飲ませようとしても逃げやがる。
たくさん飲んで、オシッコ出さないと、またぶり返しちゃうよ。
ニックネーム ちろるまま at 22:44| Comment(13) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ちょっと回復

午前:
今日もあまり変化なく感じる。
朝ごはんは1度に全部食べられなくて、昼との2回に分ける。
水を飲ませようと寝ているライルを起こそうとすると「ひゃーん」と鳴いた。
まだ痛みは取れない。


午後:
夕方、散歩に行く準備をしていると自ら「散歩、行く〜」と起きだした。
やっと薬が効いてきたかな?
散歩も私より先を歩いたり、チロルに飛びかかろうとしたり。

20090825 001.jpg
ちょっと元気が出てきたけど、家ではまだ寝てばかり。
階段やソファにはまだ自力で上がれない。
体勢を変える時もまだちょっと痛がる。

20090825 002.jpg
でも、目にはチカラが戻ってきたじょ。
ニックネーム ちろるまま at 23:57| Comment(0) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

お薬&再検査日変更

午前:
ゴハンを食べて痛み止めを飲ませる。
体勢を変える時に痛がるのは変わらず。

午後:
痛み止めがなくなったので、症状があまり変わらない事を連絡し、
薬を1週間分処方してもらう。
再検査はこの薬を飲み終えた1週間後に変更。
夕方の散歩は行ったけど、歩くのがツライみたいなので途中で引き返した。
夜ゴハンを食べさせて薬を飲ませるが変化は感じられない。つらそう。
ニックネーム ちろるまま at 23:56| Comment(0) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ほぼ、寝たきり

午前:
痛み止めが効き目が切れたからか、動こうとしない。
治療食も食べない。足先が冷たいことに気付き布団にくるんで保温。
何も食べてないけど、痛み止めを飲ませることにする。
足先も体温が戻る。

昼前、痛み止めが効き始めたらゴハンを食べた。
ゴハンはスプーンで口に運んでやらないと食べない、食べられない。
水も自分で移動して飲みに行くことはないので、こまめに飲ませる。
トイレは家の中だと我慢するので、1〜2時間ごとに庭へ連れ出す。
それでも、寝ていると本犬が気付かないうちに、漏れちゃったりしてました。
我慢できずに漏らしたんじゃなく、感覚なく漏れ出している感じ。
体勢を変えようとした時に痛くて漏れちゃうことも…
ニックネーム ちろるまま at 23:55| Comment(0) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

具合悪い

21日の夜、ライルの具合が悪くなりました。
寝転がっている状態から起き上がろうとした時に「ひゃん」と鳴いた。
腰を支えてやろうとすると痛がる。
立ち上がれば平気っぽいので、歩様を見る。
なんだか覚束ない足取り…に見える。
最初は、「歩けるので大丈夫かな?」と思っていたけど、少しずつ辛そうな顔に変わっていく。
だんだん、自ら歩かなくなる。
階段も上れない。

真っ先に頭に浮かんだのは「椎間板ヘルニア」
その日は激しい運動はさせていなかったものの、スイッチが入ると動きが激しいライル。
少しずつの積み重ねで、悪くしちゃったのかと思った。
病院はもう診療している時間ではなかったし、次の日に状態が良くなっている事を祈りながら、
落ち着かないのでネット検索。
ネットで調べると調べるほどに症状が当てはまり、自分ではもうそれ以外に考えられない。
飼い主、ぷちパニック状態。
しかし、症状はまだ軽いと自分に言い聞かせる。


22日、遊びに行く予定だったが行ける状態ではない。
お友達にキャンセルの連絡を入れる。

状態は前日より悪くなっている。
朝一で病院へ。
実は病院へは前日の21日にも行っていた。
ちょっとお腹が緩くなっていて、いつもなら様子見する程度ではあったのだけど、
出掛ける予定もあるしちょっと心配。
便の検査では食べた物はキチンと消化されてるし、腸内細菌も正常。
大腸での水分吸収が悪くなってるのだろうとの結果。
その時には、腰にもその他にも異常は感じられなかった。

だから獣医さんも「あれ?今日はどうしたの??」とビックリ。
症状を話し、触診してもらうが、痛がる様子はない。
ヘルニアなら触診すれば反応があるはずだろうし、ヘルニアの初期だとして
レントゲンを撮っても写るか微妙とのこと。
「腰周りが炎症を起こしているだけかもしれないので、薬で様子を見てみましょう。」と
言った後、しばらく考えている獣医さん。
「オシッコは出てる?」と聞かれ、「前日夜にしたっきり、今朝はまだ出てません」と答えると
「じゃあ、外でオシッコを促してみて出るようなら採ってきて。
尿結石で痛がる可能性もあるから」と…
すんなり採尿できて検査。
結果は「ストルバイト尿石症」でした。
ライルは水をあまり飲まないので、それが一因なのかもしれません。
ゴハンはふやかしフードにしたりしていたのですが…まだ足りなかったか。

ヘルニアでも腰の炎症でもなく、ストルバイト結晶が膀胱内で当たって
チクチクするので痛がっているのだそう。
尿検査の結果では潜血などもないので抗生物質は投与せず、痛み止め(2日分)と
治療食で様子を見ることに。
2週間後に再検査予定。
便が緩くなっていたのは、21日の時点でストルバイトによる痛みを感じていて、
精神的なものから来ているのかもしれないとのこと。


猫でのストルバイトの経験はあるのですが、ちょっと触れただけで痛がるってことはなく、
尿石症だとは思いもしませんでした。
とりあえず、ヘルニアでなくてホッとしました。




経過メモ

20日 
便が緩い(いつもなら様子見する程度)


21日
午前:病院で糞便検査。
午後:薬を飲んでも変わらず便は緩め。
散歩は普通に歩くが便が緩いので激しい運動は控えた。
芝悶えは激しくやっていた。
夜になってから腰を痛がる。


22日
午前:昨晩より更に状態が悪い。歩きたがらない。
ヘルニアの疑いを持ち、病院へ。
検査結果はストルバイト尿石症。
痛み止めと治療食をもらう。
午後:治療食(s/d缶)の食い悪し。
痛み止めが効いてくるとちょっと元気が出た。
ニックネーム ちろるまま at 16:33| Comment(0) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする