2009年09月19日

反り返ってます

恵子さんから、ミルキーウェイカップの時のお写真をいただきました。
なかなか撮れない写真があったので載せさせてもらいまーす。
(このブログ、写真を大きく載せられないのでトリミングしてます。)

ライルの競技中、私はコートの後ろにいるので、横からは殆ど見たことない。
以前、横から見ていたstatenママに「ライちゃん、スゴイ体勢になってキャッチしてる」と
聞いてムービーで確認させてもらったりしてたのです。
今回、そんな瞬間を捉えた写真が!!



多くのワンコのキャッチ時の跳び方は…
200907 001.jpg
こんな感じが多いと思う。(跳ぶ高さはまた別として)



らいちゃんの絶好調キャッチはこうなる。
200907 002.jpg
反り返ってる〜。
statenママ曰く、「この体勢だと、ほぼキャッチに成功する!」らしい。


200907 003.jpg
そしてキャッチ成功!!


しかーし、こんな反り返って跳んで背中を
痛めたりしないか心配だったりします。
ダイジョブなのかなー?


恵子さん、お写真ありがとうございましたっ。

ニックネーム ちろるまま at 23:59| Comment(6) | ライル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうちょっと手前から飛べたらいいね
でも、言葉で言ってもむりだしね。
こんなとき犬語がしゃべれたらいいのにな・・
ディスクが先行するといいのだけど。
なかなか難しいね。
この体制は着地に失敗しすると怪我をするっす。。。
まだまだライちゃんたち若いし、筋力も十分あるからいいけど
疲れてきたりとか ちょっとした事でバランスを崩す事もあるし、気をつけてあげてね
Posted by MOMO at 2009年09月21日 09:06
ライちゃん、バレーボールの選手みたいでカッコいい!スパイク打つ前みたい。
ライちゃんならではの柔らかさを活かしたフォームなんでしょうね。
私も善のディスクキャッチは後ろから見てることが殆どだけど、身体が固いからこんなフォームはしたくてもできないと思う。
そんな善が怪我するとしたら着地のとき滑ってお尻から落ちたり脚捩じったり?
雨上がりに遊んでてヒヤッとしたことが何度か。
怪我はしてほしくないけどするときはしちゃうんだろうなあ、なんて思ってます。
お互いずっと怪我なしでディスクを楽しみたいですね!
Posted by 恵子 at 2009年09月21日 15:10
猫(足)MOMOさん
やっぱり危険ですか…
この跳び方、フリ教え始めからなんです。
この体勢でもっと高く跳んでいて、尻から落下しそうな着地だったので、
試行錯誤してあまり高く跳ばないようにはしたんですけど…難しいですねー。
気をつけたいと思います。
先輩からこうやってコメいただけるのは、とても助かります。
ありがとうございます。




猫(足)恵子さん
若いうちは身体も柔軟なんでしょうけど、今後年齢を重ねていった時の事を
考えると怖い気もします。
スポーツをしていれば多少の怪我は起こりうることだと思いますが、
予防できるなら出来るだけ避けたいですものね。
ライルはディスクに集中しすぎて、周りが見えてない時があるのでコワイのです。
コーンをふっ飛ばすくらいならいいんだけど、あそこに電柱でもあれば
激突するのですよ、きっと。(変な例えですが)
投げ手がもっとコントロールできればいいのでしょうけど(^^;)
Posted by ちろるまま at 2009年09月24日 20:47
サリーには 低くて速くて遠いスローがなげられるように練習しましたよ
でも、投げ出しの角度でどうしても・・
低いスローを安定させるのは難しかったです
で・・結果は(爆)・・・物にならなかった〜〜ワハハ

それか、投げ出すのを早くしたかな。。
手前から飛べないサリーだったので
ディスクを先行させるように。

と・・・理屈では判っていたのですが
なかなか難しかったです

あとは、絶対地面の平らないい場所での練習ですよね。足を取られて転ぶとあぶないですもん。
ライチャンの集中力、すごいですよね。
うらやましいわ!!!!頑張ってね
Posted by MOMO at 2009年09月25日 09:50
http://park6.wakwak.com/~bobbie/4-saribirthday.htm

下のほうの動画・・
もうこんな風にディスクが出来ないのが悲しい・・

2投目は明らかに低すぎるけど(苦笑)
Posted by MOMO at 2009年09月25日 09:56
猫(足)MOMOさん
動画、見させていただきました。
低くて速いスロー、投げ手が物にできるのかも微妙ですけど、ライルがほぼ弾くんです。
奥歯で受け止めるようなキャッチの仕方なので、低くて速いディスクは
口に入っても飛び出ちゃう。
犬歯で押さえられないみたいです。
なので、ライルのディスクは穴が開かないのだ〜。

練習はそんなに頻繁にやっていないし、練習場所もとても良い芝生の
グラウンドなので問題ないかな。
大会会場の方が地面が悪い時がありますわ顔(汗)
Posted by ちろるまま at 2009年09月25日 23:02