2011年03月13日

我が家は無事です

11日の地震。
我が家の辺りは震度6弱でしたが家族全員無事です。
心配して下さった皆様、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

被災されている方々にお見舞い申し上げます。
そして1日も早い復旧を願っております。




11日
直後から停電してしまい、どんな状況なのか全く分かりませんでした。
最初の地震(三陸沖)が起こったあと動物達の避難準備をしつつ様子をみていたら、また凄い揺れが(茨城沖)。
立ち上がるのもやっとの中、急いで車に避難させました。

20110311 001.JPG

20110311 002.JPG


必要な物も車に積み込み、家で待機。
電気が戻らないまま、日が暮れる。(その時はすぐに復旧するだろうと思ってた)
19時頃、犬猫に夜ごはんを与えるために一旦家に入れてやりました。
鳥達は車待機でしたが、問題だったのがオカメインコのりく。
虚弱で保温が欠かせないので大変でした。
小さな箱にりくを入れ、外から使い捨てカイロを当ててタオルでぐるっと巻き、
更に手提げバッグの中へ。
勿論、酸欠にならないように十分注意しました。

車待機だとトイレに困るちゃたも家待機。

こういう状況だったので犬達はご飯を食べさせたあと
厚着させてまた車の中へ戻ってもらいました。
いざという時はりくとちゃただけ連れて家を飛び出せるように。

りくを抱えて布団に包まり、ちゃたの存在を確認しつつ夜を明かしました。
夜が長い…

ちろぱぱは一度様子を見に帰ってきてくれましたが、
すぐに会社へ戻り徹夜で会社施設の復旧作業でした。
お疲れ様です。



12日
夜明けをこんなに嬉しく思ったことはありませんでした。
車待機組を確認。異常なし。
夜が明けたら、りくが「箱から出る」と暴れだした。
地震後から餌をろくに食べてない上に暴れ、朝の冷え込みで一気に消耗。
このまま死んじゃうんじゃないかと思うほど冷たくなってフラフラに。
とりあえず小さなカゴに移して大人しくさせて太陽が出るのを待つ。
石油ストーブはあったけど、大きな余震もあり使うのがコワくて。
ガラス越しの太陽光で体を温め、栄養剤を口に入れてやる。
これでなんとか乗り切りました。
その後、車待機組も順番に家に戻す。

午後からは余震も落ち着いてきたように感じたので
石油ストーブで暖を取り過ごしました。
19時過ぎに電気が復旧。
悲惨な状況をテレビで見て涙が出ました。

20時頃ちろぱぱ帰宅。
お疲れ様です。


20110312 001.JPG
20110312 002.JPG
車中泊では眠れていなかったようで…朝ごはん食べたらぐったりして
眠ってしまいました。
チロルは余震のたびに家の中を逃げ回るので、抱き寄せて落ちつかせて…
それでも犬猫はご飯しっかり食べました。
鳥達は普段どおり振舞うものの、ショックが大きかったようで食べなくって…



13日
ようやく鳥達も普通に食べだした。
一安心です。
午後になってから地震後やっとまともなお散歩へ行きました。
ガソリンも節約しなきゃなので、車で移動しなきゃならない公園散歩はやめて
家の周辺散歩。
ご近所さんは屋根瓦が落ちたりの被害が出ているもよう。
うちは食器棚から皿すら落ちなかったのですよ。
トロフィー2個、棚から落下して壊れたけど…それだけ。


20110313 001.JPG
20110313 002.JPG
隣と向かいの田んぼは液状化現象が。

20110313 003.JPG
畦道、なくなっちゃった。

近辺の道路も陥没してたり通行止めになっているらしいので
車を使っての移動は控えています。
自転車で行ける距離にスーパーもあるし、なんとかなってます。


ちろぱぱは今日も朝から21時までお仕事。
お疲れ様でした。
あ、チロルの写真がないけどクレートに引き篭もっているためで
元気にしています。
まだ余震も続いているので、明日からも油断せずに頑張って乗り切りましょう。

ニックネーム ちろるまま at 23:59| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちろ家みなさんの事が心配でしたが、
特にりくさん。
でも良かった。本当に良かった。
メールのやり取りをした2時間後ぐらいにこんな事になるなんて!
また計画停電で、心配ですが・・・・
皆さん無事で、ホッとしました。
Posted by うに at 2011年03月14日 06:20
よかった!
ここや他のブログさんを巡るしか確認方法がなくて・・・。
心配していました。
Posted by 汐琉 at 2011年03月14日 08:05
ホントに良かった・・・良かった。
もうこの言葉しかでません。

ちろ家のお家の場所からするとかなり被害があったのではないかと思ってしまい・・・

ちろ家のご家族がみんな無事で本当に良かったです!!!

まだまだ気が抜けないと思いますが、体を休めてくださいね。
Posted by Pitt家 at 2011年03月14日 08:50
ほんとみんな無事でよかった!
ちろまま、お一人で心細かったでしょーー!
すごいわー、えらいわー!
私なら、あの余震の中の停電では何もできないと思う。
ほんとにお疲れ様でした!

家の中には被害がなくて良かったですね。
棚のトロフィー倒れただけって…
マンションと一軒家ではこうも違うのか!
うう〜。うちは割れ物でごみ袋がいっぱいだよー。腕にナゾの青タンがあるよー。

余震が怖いので(午前中も大きいのあったね!)動いた家具とかまだ戻せない〜

まだ余震も続いてるし、停電も始まるらしいから気が抜けませんね。
がんばろー!
Posted by natch at 2011年03月14日 13:42
ちろらい家地方、被害の程度はどうだったのか、
また、ライフラインが機能してないと聞いたので気になっていました。
ともかくも、皆さん無事でよかったです。
まだまだ余震が続いているようですが…お気をつけてお過ごしください。
Posted by ゆうこ at 2011年03月14日 16:49
昨日、茨城日立市の日立港の近くにいる晃一氏の両親・姉妹の家に行ってきました。
途中、津波に巻き込まれた車などを見たり
瓦や塀が崩れ落ちてる家を見て、
我が家とは、あまりに違う光景に目を見張ってしまいました。
帰りは、ひたちなか市の姉に会ってから、
東関道に乗る為に霞ヶ浦の横を通りました。
ちろらい家が近かったんですよね〜
とは、言え もう、何も車に積んでるモノも無く失礼しました
でも、皆さん ご無事で良かった・・・
まだ、安心出来る生活では無いかと思いますが、
家族皆の為にも、体を休めて大切にして下さいね。
Posted by ロンママ at 2011年03月14日 19:28
ご無事で安心しました。
避難所だったら・・・・とても大変になってしまうから
いつものお家にすぐ帰れて良かったです。
特にりくちゃん助かったのですね。
ちろパパさんも大変お疲れさまです@@;
Posted by SHIGE at 2011年03月14日 22:37
ご無事でヨカッタ!
被害のすさまじさをみるにつけ、なんて無力なんだろうと
思わずにいられません。
電気のない生活を強いられて、大変でしたね、
本当にお疲れ様でした。。。
ちっさな家族、きっとちろるままさんの守られて
心強かったでしょうね!
ちろぱぱさん、お疲れ様でした。
なにかできることありましたら、言ってくださいね!
Posted by 名物へっぽこ at 2011年03月14日 23:29
ご無事で安心しました。
ちろるまま、すごいです。
ひとりで車に避難させたり大変だったんですね。
でも、よかった!まだ、安心はできないだろうけど、ひとまずは安心できました。
これからも、お気をつけて!
Posted by モカまま at 2011年03月15日 00:07
四葉うにさん
ありがとうございます。
ほんとに、あのメールのやり取りをしていた直後にこんなことになるなんて…
今日の計画停電、市内の一部だけが停電し、我が家の辺りは停電もなく済みました。
市内でも被害が多い場所もあるのに、そういう方々がもしかしたら停電で不自由しているのかと思うと申し訳なく思います。
余震が頻繁に起こり、津波の心配もある地域だから、何かあった時に停電ではすぐに情報が入らず不安感倍増なんですけどねぇ。



四葉汐琉さん
ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
ミクシの方ではつぶやいてたのですが、いろいろと落ち着かなくてブログアップまで時間が掛かってしまいました。
一応、被災地なのですが、我が家だけは被災したとは言えない程度の被害で済みました。
「余震も少し落ち着いてきた?」と思ったら今日また大きな地震。
油断できませぬ〜。
無事に乗り切れるように頑張ります!



四葉Pitt家さん
ありがとうございます。
Pitt家もご家族の無事を確認できたようで良かったです。
我が家の方も場所によっては津波被害やら、地盤沈下で家が傾いたり損壊被害が出ています。
そんな中でこんなに被害が少なく済んだのは奇跡的かもしれません。
まだ気は抜けませんが頑張って乗り越えます。


四葉natchさん
ありがとうございます。
停電の間は正直心細かったぁ。
でも、東北のあの状況を見たらね…どんなに不安だろうかと。

うちに被害が少なかったのは本当に奇跡的。
近所でも瓦が落ちてる所は多いし、壁にヒビが入ったおうちもあるそうです。
食器類が落下して壊れるのはどこの家も当たり前の状況。
落ちなかったのが不思議です。
最近の家は思った以上に耐震がしっかりできてるのかも。

うちよりもエド家の方が被害大きいですよね。
割れ物の掃除は大変ですけど、落下物が直撃とかしなくて良かったです。
マンションは揺れるから、何か大きな物が落ちてきたらと思うと…

エド、大丈夫ですか?怯えてませんか?
ちろらいは小さめの余震には慣れてきたよ。
エド家の皆さんもまだまだ気をつけて下さいね。
Posted by ちろるまま at 2011年03月15日 00:36
四葉ゆうこさん
ありがとうございます。
我が家は大丈夫なのですが、市内はまだライフライン完全復旧できていないです。
断水が続いていて困っている人が大勢。
早くみんなが落ち着ける状態になってほしいです。
我が家は被害もなく恵まれています。


四葉ロンママさん
ありがとうございます。
日立やひたちなかも酷い状態だったでしょうね。
でも、ご家族が無事で良かったです。
我が家は奇跡的に被害もなく過ごしていますし、今は生活もそんなに不自由していないので大丈夫!
市内でも津波被害もありましたし、まだまだ油断できませんが頑張ります。


四葉SHIGEさん
ありがとうございます。
この地震が真冬だったら…りくは駄目だったかもしれません。
春が近づいている時期で助かりました。
まだまだ朝晩は冷え込む日もあるので、計画停電の時間の保温対策も考えていたのですが、被災地ということで今日から計画停電の地域から外れました。助かった。
けど、できる限り節電も頑張ります。


四葉名物へっぽこさん
ありがとうごじます。
今のところ、不自由なく過ごせています。

市内は津波被害もありました。
我が家も海のそばなので津波が直撃してたらどうにもならなかったと思います。
なので余震や津波情報からは目が離せないです。
本当に津波がきたらあっという間でしょうから逃げ切れるか分かりませんが…
それでも逃げ切るつもりで準備してます。


四葉モカままさん
ありがとうございます。
地震直後は動物達の避難のことしか頭になかったです。
暗くなると車への移動も簡単じゃなくなるので明るい時間から移動させました。
鳥達は車へ移動するだけで怖がって大変だろうと思ってましたが、明るいうちから避難させたことで車の環境に慣れ、思ったより落ち着いてました。
一人で避難させるのも簡単じゃないので、もう大きな地震がこないことを祈るばかりです。
Posted by ちろるまま at 2011年03月15日 14:45
こんばんは。
ご無事でなによりです。

もう本当に地震にはウンザリしてしまいますね。

一日も早く、元の生活に戻れて
また、いつか
大会でお会いできる日が
必ず来ることを願っております。

大家族ですし、どうぞ体調管理にくれぐれも気をつけてくださいね。





Posted by ターニャ星人 at 2011年03月15日 21:45
四葉ターニャ星人さん
ありがとうございます。
昨晩はそちらでも地震がありましたが大丈夫でしたか?
まだ油断できないとはいえど、我が家は落ち着いた生活ができています。
ありがたいことです。
しばらく大会はお休みだけど、またお会いできるのを楽しみにしております。
Posted by ちろるまま at 2011年03月16日 12:00
皆様ご無事で、本当に安心しました。
お一人で心細かったでしょうね。

これからも落ち着かない日が続くかもしれません。
お体大切に。

また元気でお会い出来る事を願います。

おまけですが、ゾロ家は無事です。
Posted by ゾロ家 at 2011年03月16日 20:13
四葉ゾロ家さん
ありがとうございます。
ゾロ家辺りも昨晩の静岡東部地震の時には結構揺れたのでは?
でも大丈夫で良かったです。

まだ時々、大きめの余震がくるのでビビりますねー。
でも、ライルは揺れても比較的落ち着いて私のそばでじっとしてます。
チロルの方はパニックになるタイプなので、助かってます。
ライルはライルで恐怖を感じてると思うのですけどね。
またゾロ君とライルの笑顔が並ぶのを私も楽しみにしていますよ〜。
Posted by ちろるまま at 2011年03月16日 23:50